訴訟手続き

証拠書類が揃ったら訴訟の手続きです。訴訟と言うと法廷での言い争いを思い浮かべる人が多いでしょうが、B型肝炎の集団感染については国が認めている事です。そのため必要書類が揃い裁判に進んでも、テレビドラマなどで見るような言い争いはありません。行われるのは証拠書類の信憑性と訴訟書類の審査です。証拠が正しいもので、書類の間違いがないと認められれば和解という形で裁判は終わります。和解とはつまり国による給付金です。

訴訟手続きしかし頑張って自力で証拠書類を揃えても、殆どの人は訴訟手続きで挫折してしまいます。訴訟のための書類は数が多いだけではなく、言い回しが独特だったり難解な言葉が使われていたりと、慣れない人にはハードルが高い書類です。何とか記入しても一カ所でも違えば差戻しされます。

B型肝炎訴訟の書類は他の裁判と違い提出書類が全て決められています。そのため他の裁判で経験があっても、この訴訟はまた別という場合が多いです。裁判所への出廷も面倒ですし、悪い事をしていなくても裁判所へ向かうのは緊張するものです。不安なら弁護士へ依頼する方が得策です。弁護士へ依頼すれば証拠集めから代行して行ってくれますから、安心して任せる事ができます。

Pocket